So-net無料ブログ作成
検索選択

ベルメゾンのサラリストで、汗じみを気にせず涼やかな顔で♪ [汗の悩み]

汗本番の季節がやってきます。
最近は、とても便利なインナーが色々出回っていて、どれを選ぼうかと選択肢も広がって私のような大汗かきには嬉しくなります。


3946.jpg


今日は、ベルメゾンネットさんからご提供いただいたサラリストのシリーズの中から、フレンチ袖の汗取りインナーをご紹介していきますね。





067d.jpg
●「サラリスト」って?


2011年にベルメゾンさんに並んだ汗取りインナー『サラリスト』シリーズは、年を重ねるごとに少しずつヴァージョン・アップ!!

汗は、体温を調整するための汗のほか、ストレスやプレッシャーなどを感じた時にかくこともありますよね。そして、汗を気にする不安はますます汗を引き出すという悪循環を辿るということは、私もよくわかります。

そんな不安を取り除くために作られたという「サラリスト」のスペシャルなインナー!

[かわいい]ひんやり接触冷感
[かわいい]さらさら吸汗速乾
[かわいい]すっきり消臭機能

夏に嬉しい機能がいっぱい詰まっているのです。

そんな生地で、汗に対する不安も、そして涼しさも考えられているシリーズが「サラリスト」なんです。



067d.jpg
●フレンチ袖の汗取りインナーの構造

今回、モニターさせていただいたのは、「フレンチ袖の汗取りインナー」。

色々なメーカーの汗取りインナーを今まで着てきましたが、ベルメゾンさんの超大汗シリーズの脇パッドが一番面積が広いように思います。


3945.jpg


それが、今年はさらに前に大きく広くなって汗をキャッチしてくれるようになったそうです。透かして見ると、パッド部の広さがよくわかりますよね。

この脇パッド部は、防水布入りで汗を漏らさない三重構造になっているんです。


3952_脇部重なり.jpg


脇のパッド部分をつまんでみました。 ↑ 確かに! 三重になっていますね。
肌側、中は防水布、そして表側。


icon icon


これは心強いですね!



067d.jpg
●着用してみました。

着用してみると、私的には大満足でした!

まず、襟ぐりが広いのが嬉しい!


50272.jpg


ボートネック系って、意外と肩あたりのラインで、インナーがはみ出してしまうタイプが多いのですが、ちょっと横に伸ばして着てあげると襟ぐりが広めのトップスを着ても大丈夫でした! 首元を気にせずおしゃれできるのが嬉しいポイントです。


そして、生地ですが、とても薄手で涼しく感じます!


3951.jpg


通気性がよく、「サラリスト」という名前の通りさらっとしている生地で、それでいて肌あたりも痒くならない素材は、夏に大活躍すると思います。


暑い日に着用してみましたが、着用汗パッドの大きさにも大満足でした。確かに防水シート部はシャカシャカする素材ではありますが、以前に比べると、格段に馴染みが良くなった気がします。


3944.jpg


汗じみとか、ニオイとか、ベタつきとか、年齢を重ねるごとにどんどん気になりだしてきていたのですが、この安心感はありがたいですね。

キャミソール型だと、どうしても脇部分がフィットしないものが多いのですが、このフレンチ袖はぴったりとフィットしてくれるのも汗が漏れない一つのポイントだと思います。

まもなく夏本番! 汗じみ対策は必須の季節ゆえ、まずは1枚、汗取りインナーのフレンチ袖を試されてはいかがでしょうか?


購入されたい方はこちらからどうぞ。
[次項有]汗取りインナー・フレンチ袖(大汗さん)(サラリスト)


その他のデザインの汗とりインナーは一覧できるこちらからどうぞ。
[次項有]ベルメゾンで汗取りインナーを探すicon



ベルメゾンネット





・―・*・―・―・*・―・―・*・―・―・*・―・―・*・―・―・*・―・


スポンサードリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0