So-net無料ブログ作成

50代の美白は保湿も大切☆HAKUのメラノクール ホワイト ソリッドでひんやりしながら美白体験♪ [肌の悩み]

資生堂様よりご提供いただいた「HAKU メラノクール ホワイトソリッド」のトライアルサイズを使わせていただきました。20日も使えるという「トライアルサイズ」ですが、しっかり分量通り使っても3週間以上使うことが出来ました♪


8365.jpg


50代の肌にどうアプローチしてくれたのか、使用感をご報告します。



067d.jpg
●復習「メラノクール ホワイトソリッド」は「冷却&美白ソリッド」●

その前に少しだけ復習も兼ねて、「メラノクール ホワイトソリッド」について書き添えておきますね。

「メラノクール ホワイトソリッド」は、シミ対策「冷却&美白」を意識したクリームです。「クリーム」といっても、ちょっと不思議なテクスチャが魅力的なクリームなんです(*´艸`) 


8314.jpg


肌に乗せると「ひんやり」!
これがとても心地よい感触なのですよ。

そして、冷たいバターが肌の上で溶けていくようにとろけていく薬用美白の固形状クリームなのです。まずはこのテクスチャにやられます(笑)。


8336.jpg


紫外線などによって「肌がほてる」と、過剰にメラニンが増殖してしまい、よりシミや黒化につながりやすくなることがわかったそうです。

クールソリッド処方というのが採用されていて、クール便で届き、「冷蔵庫で冷やして使うクリーム」というなんともユニークなアイスクリームみたいなクリームなんです。



067d.jpg
●トライアルサイズを使いきりました!●

いわゆる一般的な「美白系」のクリームは、わりと保湿が苦手なタイプが多いと思います。ですが、メラノクール ソリッドは、肌がしっとりしてくれるのも大きな特徴ですね♪

保湿が欲しい! シミが薄くな〜れ! …と超欲張りな50代の肌にも充分期待に応えてくれるクリームじゃないかと思うのです♪

2_8273.jpg


梅雨前のシーズンはカラッとしていて爽やかな日が多いのですが、意外と乾燥していたりもするんですよね。そして梅雨シーズンから本格的な真夏へと向かう季節は、エアコンという「乾燥」と戦わなければいけなくなります。

さすがに真冬の超乾燥シーズンだとちょっと物足りないのかもしれないかも(まだ未体験ですが)とは思いますが、春〜夏にかけての乾燥には充分対応してくれるタイプのクリームだと思います。


8348.jpg


クリームを塗って、じんわりとバターのように肌の上でとろけていき、そのままそのとろみが肌の奥にまで伝わっていくようなイメージが翌朝、洗顔した時に「!」と思うのです(笑)。

3週間以上使わせていただき、お肌が少し柔らかくなったように思いました。そして、くすんだ顔色が少しだけ明るくなってきたようにも思えます。



067d.jpg
●より気持ちよく使うための一工夫!●

実際、使っていくと、肌に乗せた瞬間はしばらくひんやりして気持ちよいのですが、自分の手が温かいので、すぐにクリームも温かくなってしまいます。

これは本当に私流なので、正しい使い方ではないのかもしれませんが、使っているうちに気持ちよさをより継続出来る使い方を見つけました♪


8258.jpg


スパチュラでパール粒1個分(半顔分)をつけて、もう片方もつけて、両手で抑えて。
と、ここまでがいつものつけ方。


8332_2.jpg


ここで終了じゃなく、ほんの少しだけ、スパチュラにちょいと残ってしまった分とかを、最後にしみの酷いところに重ね塗りするようにさらっと置いてあげる感じにつけてあげると、ひんやり感がより長く感じられて、とっても気持ちよいのです♪

どうぞお試しあれ!


8352_top.jpg


メラノクール ホワイトソリッドについて、成分も含め、もっと詳しく知りたい方、使ってみたい方は資生堂さんのページでどうぞ。
[次項有]HAKU メラノクール ホワイトソリッド

今だけ、メラノクール ホワイトソリッドとスパチュラが入るサイズの「HAKU冷却用バッグ」がついています。こちらは数量限定なのでお早めに♪


トライアルサイズ=2,484円(送料無料)
通常サイズ=10,800円(送料無料)




関連記事
猛暑には涼しさも求めて美白ケアをしたいから「HAKU メラノクール ホワイトソリッド」を使いたい!



・―・*・―・―・*・―・―・*・―・―・*・―・―・*・―・―・*・―・


スポンサードリンク





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0