So-net無料ブログ作成
検索選択

紫外線対策!「日傘 VS 帽子」 [紫外線の悩み]

猛暑が続く「夏」。ああ…夏…。[晴れ]

ギラギラの[晴れ]。 当然のことながら、紫外線も恐ろしい威力で浴びていることでしょう。無防備で外に出るなんて愚かなことだけは避けたいもの…。出来る範囲で紫外線から大切な肌を護りたいものですね。

そのために一番手っ取り早く取入れられること…
それは…
「日傘をさす」
「帽子を被る」

さてあなたはどちらから取入れていきますか?


01暑い夏の日差し.jpg



[晴れ]日傘派

日傘の良いところは、自分で日陰を作って確保出来るので、とりあえず肌を露出していても良いところ。ということで、やや涼しげなところでしょうか。実際に傘の中の体感温度は1、2度低めに感じるようです^^

02傘全体.jpg


実は私はかれこれ20年くらい日傘派です[グッド(上向き矢印)]

それで今年は日傘がちょっと壊れそうになっていたので、新調したんですよ[るんるん] 紫外線がどんどん増える5月には注文したのですけれど…なんと!!! 人気商品だったので入荷まで2ヶ月待ちでした[たらーっ(汗)] いやぁ〜迷いました。そんなに待てませんもの(笑)。だけど…待ってしまったんですよ。この晴雨兼用傘をゲットするために。

私が日傘を買う条件は…まず晴雨兼用なこと。これは必須です。ここ数年、とってもお天気が変わりやすくなっている傾向がありますから。

そして…もちろんデザイン!

この晴雨兼用傘を気に入った大きな理由は…。
この刺繍にキュンときちゃったからなんです[揺れるハート] ↓

04傘葉っぱ.jpg04傘エッフェル塔.jpg










ベルメゾンネットさんの「minilabo(ミニラボ)」シリーズは、パリのキュートな空気が描かれているブランド。優しくて楽しくて、その商品たちを見ているだけで元気がもらえます[るんるん]

03傘minilabo225.jpg03傘先棒225.jpg03傘骨225.jpg03傘なみなみ225.jpg












細部を見ていっても、こだわりがたくさん。これらのパーツ写真を見てもお洒落な感じ伝わるのではないでしょうか?

さて、それでは「日傘」の短所ってなんでしょう?
それは
・手が一つふさがる
・荷物が増える
この傘を買って使ってみて感じたことは…まずちょっと長すぎたかな…ということ。普通の雨傘のサイズとそう変わらないので、日中行動している方には問題ないサイズだと思いますが、私の場合通勤時間の帰る頃になると遅い時間なので日傘が必要なくなります。そうなると折畳みの方が良かったのかもしれません。。。

04刺繍以外.jpg


あともう一つ。この商品の刺繍部分なのですが、写真アップした閉じひも部分、エッフェル塔近辺の一角、そしてフチどりだけが刺繍で、他のお花の模様などはプリントになっています。全部が刺繍にはなっていませんので、お間違えのないように(というか、私が全部刺繍かと思っていたものですから)。

この商品は売り切れてしまいましたが、他にも晴雨兼用の傘はいろいろありますので、ぜひベルメゾンネットさんで探してください♪[次項有]ベルメゾンネットで晴雨兼用傘を探す
icon



通勤に大荷物を抱えるような人であれば、傘をさすのは雨の日だけにしたいと思われる方もいらっしゃることでしょう。そういう方はやっぱり帽子派になるのでしょうか?

[晴れ]帽子派

帽子は様々なデザインがあるので、自分のファッションに合った物を吟味して選ぶことが出来ますし、なにより両手が使えるという身軽さが一番の長所だと思います。自転車に乗る時も今は傘を手に持っての運転は違反になってしまうので、帽子は必須ですね!

被らない時はデザインによってはくしゅくしゅと丸めて鞄に小さく入れられるものもあります♪

そこで、日傘がくるまでの間私が選んだ帽子は「スッピン隠しふんわり帽子」

02帽子全体.jpg



この帽子、防水加工もしてあるので、少しくらいの雨ならOKです!

帽子作家さんが作られただけあって、細部も凝った作りになっています。

03帽子内側225.jpg03帽子縁取り225.jpg03帽子バラ.jpg03帽子backギャザー.jpg



















左上は帽子の内部。髪がぺしゃんこにならないようにとの配慮からリボンが十字にわたされています。このせいか、私の髪形(普通のボブ)のせいかはわかりませんが、確かに髪はぺしゃんこにはなりません。ただし、ここに空間が生じるので、自転車に乗った時に空気が入って帽子が風に飛ばされやすい感じがしました。これはサイズが私にはやや大きすぎるということもあるとは思うのですが。

右上のは帽子の縁取りです。とても綺麗に縫製されているので、帽子にしっかり感があります。

左下は付属のバラのコサージュ。この他にリボンのもついてきますので、お好きな方を気分によって安全ピンで簡単につけかえることが出来ます。

右下はバック部分。ギャザーが寄せられていてこれがまたシルエット的にとても可愛さを+していると思われます[グッド(上向き矢印)]

04帽子横.jpg


その名の通り、しっかりと顔を隠してくれるので、顔の日焼けはかなりガード出来ると思います。ただ、首のケアは出来ないのでストールを巻くなど暑いけれど工夫が必要かと思います。それから、上にも書きましたが、サイズが私には少し大きめでした。ゴムなどが入っているわけではないので、フィット感はあまりありません。大きすぎる人は自分でゴム等を縫い込むなどの工夫は可能かと思います。生地自体伸縮性はほとんどありませんので、頭のサイズが大きめの方は59cmまでと注意書きにもありますので、ご確認くださいね[るんるん]

[exclamation]それから、これは注意事項として、顔が隠れるということは、視界もかなり狭くなります。自転車に乗る時等は特に注意が必要と思われます。

毎年、少しずつパワーアップしてデザインなども変わっているみたい。
気になった人はこちらからどうぞ♪
[次項有]ベルメゾンネットですっぴん隠し帽子を探す
icon



[晴れ]日傘も帽子も一長一短

表.jpg


けれど、ファッション的に帽子をさりげなく被っている人や、日傘で雰囲気を作っている人って、結構お洒落上級者っぽいイメージもありますよね♪ 上手に自分に似合う帽子や傘を選んでみてくださいね^^

ベルメゾンネット


〈2011年追記〉
最新の「超最強UV小顔キャスケット」の記事を本館にご用意させていただきました。


〈2012年追記〉
上記と同じ商品は現在どちらもございません。

日傘は紫外線カット率100%をうたっている本格的な物を見つけました。本館[次項有]日傘と傘の専門店『リーベン』の日傘で紫外線カット&体感温度も下がって快適な日々♪」参照ということで、お願いいたします。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 1

コメント 2

ゆみちゃん

日傘と帽子は使い分けている。
近所に買い物行くときは帽子。

電チャに乗って出かけるときは日傘。

どちらにしても、夏の暑いときの外出は車で出かけるから
ほとんど使わないかも^^;

日傘も帽子もそんなにお値段変わらないのね(^_^;)
by ゆみちゃん (2010-08-09 22:33) 

うさ

>ゆみちゃんセンセ
こちらにもコメントありがとう^^
日傘と帽子、今年は私も使い分けしていますわ。自転車に乗らなければいけない局面は昨年まで無防備だったから…。今年はちょっと頑張っていたのだけれど、先日蓮の花撮影に行った時、帽子を被って上を見るともろにお日様直撃(滅)。しみとりのためにドクターシーラボの「Super White 377」に泣きつきましたさ(苦笑)。

あれれ…? 車は今なかったのでは…???
by うさ (2010-08-10 23:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。